看板で広告頑張ん(看板)べ〜


看板で頑張ん(看板)べ〜!へようこそ

突然ですが、貴方のお店の看板は、街の風景に埋もれていませんか?

今日びの世の中、LED看板など街中には無数の看板が溢れています。
その一つ一つの看板を眺め、何が書いてあるかを確かめている人は
まずいないと思います。貴方はどうですか?眺めていますか??

しかし、 それでも記憶に残る看板というものがあります。

例として、車道にカフェの看板があったとしましょう。
記入されてるのは、
『店名』や『○○km右折』とか『方向』くらいではないでしょうか。

では、ここで、『メニュー表』とかが載っていたら、一体誰が読めるでしょう?

断言します。まず間違いなく誰も読めません。
逆に、観光ガイド等を示す看板であったとしたら、簡略すぎては無意味です。

どういうことかというと、設置する場所を見極めることが、
非常に大事で重要な作業になります。
看板をただ掲げればいいということではないのです。

見てもらうためには、対象をしっかり把握する必要があります。
対象がクルマならクルマ、人間なら人間と考えた上で、
交通量、人通り、道の周囲の競合する看板のデザイン、 距離、目線の位置までを
考えてのデザインをし、製作をしなければならないということです。

街の風景に埋もれるどうでもいい看板と、記憶に残る看板の違いはここにあります。
しかし、看板の内容は一概に定義できません。

時と場合によって、効果的に働く看板は変わってきます。

どうですか、当サイトで看板の事について、少し学んでいきませんか?

※ごめんなさい、この間街でボーっと道を歩いてて、
ぶつかってムシャクシャしたから考え初めただけなんです・・・
特に深い考えがあってやり始めたわけじゃないんですよ (*ノ-T)

しかし、やるからにはきっちり考えますよ?(笑)

 

手彫り印鑑でオリジナリティを

サーフィンショップ

レインボーベアの雑貨

ラミネート加工するなら

ダーツ用品

 ※当サイトの注意事項とリンクについて 

★当サイトは『看板』に関しての情報を、
管理人の独自の視点で考察しているサイトです。

★万が一、当サイトの情報を利用して、
利用者の方が何らかの不利益や損害などを被った場合、
当サイトの管理人はその一切の責任を負いませんのでご了承ください。

★当サイトのご利用はあくまでひとつの情報として、
扱うのはそれぞれの自己責任の元でどうぞよろしくお願い致します。

※当サイトはリンクフリーとなっておりますので、
リンク時の連絡等は特に必要ありません。
テキストリンクだけでも結構ですよ(^-^*)

※禁止事項としまして、当サイトの各コンテンツへの
直リンクだけは禁止してますのでご了承ください。

※サイトの紹介文は下記を参照にお願いします。

■サイト名:・・・『 看板で広告頑張ん(看板)べ〜 』

■URL:・・・・・・『 http://www.refahexchange.com/ 』

■紹介文:・・・『看板で広告頑張んべ〜は看板考察サイトです。』

Copyright(c)2008 看板で広告頑張ん(看板)べ〜 All rights reserved.